随筆春秋第58号が発売

この記事は約1分で読めます。

 

 

随筆春秋 第58号が2022年9月30日発売となりました。

山下暎二画伯の表紙絵の、ぶどうのパープルが目を引きます。

誌面では、今回から中山庸子先生←CLICK!:婦人公論.jpへ)が参加されました――。イラストレーターであり、エッセイストである先生は現在、第一線で活躍中です。

つい先日の「堀川とんこう先生を偲ぶ会」では、周防正行監督、俳優の竹下景子さん、橋爪功さんら業界の著名な方々が列席されました。

発起人のひとりは随筆春秋の指導者で脚本家の竹山洋先生です。先生は堀川とんこう先生(随筆春秋創設者のひとり)の後輩にあたります。

随筆春秋を代表して池田元が登壇しご挨拶を申し上げました。佐藤愛子先生のお手紙を、朗読させていただくためです。

第58号は盛りだくさんです。

Amazonで¥1,320円(税込み、送料無料)←CLICK!

よろしくお願いいたします。

2022年10月8日 事務局

 

♦印刷用|パンフレット←CLICK!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました