随筆春秋の30年

この記事は約1分で読めます。

 

 

一般社団法人 随筆春秋の沿革

 

  • 平成5年(1993年)堀川とし(テレビドラマの演出家、プロデューサー、映画監督の堀川とんこうの実母)を中心に発足
  • 平成5年(1993年)斎藤信也(元朝日新聞記者、朝日カルチャーセンター講師)を代表に迎える
  • 平成5年(1993年)3月 同人誌 随筆春秋の創刊号を発刊
  • 平成7年(1995年)これ以降、佐藤愛子金田一春彦早坂暁高木凛の各先生の協力を得て発展
  • さらに、北杜夫布施博一竹山洋の各先生も加わる
  • その後、堀川とし金田一春彦北杜夫斎藤信也早坂暁布勢博一の各先生がご逝去
  • 令和元年(2019年)同人誌 随筆春秋は、一般社団法人随筆春秋として法人化される
  • 令和2年(2020年)堀川とんこう先生がご逝去
  • 令和5年(2023年)創立30周年を迎える
  • 現在の指導者:佐藤愛子   竹山 洋   近藤 健(←CLICK!) 

 

 

2023年、わたしたちは創立30周年を迎えます。

今後とも同人誌 随筆春秋をよろしくお願いいたします。

 

ABOUT

タイトルとURLをコピーしました